DeepApex株式会社のロゴ
PoCの難しさ

AI導入でPoCが失敗する原因は重要でない課題を解こうとするため【本質】

2020-04-18

(更新: 2021-03-02)

マネジメント
AI
AI開発
PoC

目次

AI導入のための開発では、AI技術は新しい概念であり実際にやってみないと分からないという不確実性が高いことから、PoC概念実証)というプロセスを経てから本開発に至ることが通常です。

しかし、近年のAI開発実務においては、AIプロジェクトを立ち上げたものの、PoCの結果で期待していた成果を得られず、プロジェクトがそこで終了してしまうというケースが多いと言われています。

AI開発におけるPoCについて詳しく知りたい場合、下記にて解説していますのでよければご覧ください。

AI開発におけるPoCとは?

PoCでAIプロジェクトが終わってしまう理由としては一般的に以下のようなことが言われています。

・AIを活用して解決したい課題が適切に設定されていない
・AIへの過剰な期待
・AIプロジェクトへの取り組みについて当事者意識が低い
・運用を想定していないPoCを実施してしまう

上記で挙げた要因に加え弊社では、「PoCが失敗する原因は、そもそも企業にとって重要でない課題を解こうとしているから」ということも頻出する原因の一つであると考えています。以下にてそれぞれ説明致します。

AIを活用して解決したい課題が適切に設定されていない

PoCをお試し期間と捉え、そもそもAIを使って何がしたのか、どのような課題を解決したいのかという整理を明確に行わないままPoCフェーズを進めてしまい、最終的に何がしたかったのか、モデルの精度が上がらない場合代替的な研究の方向性としてどのように動くべきなのか、などが分からなくなり、PoCの途中で躓いてしまうケースです。

AIへの過剰な期待

現状のAIプロジェクト立ち上げ実務においては、企業のトップクラスからの指示によりAIプロジェクトが始められるケースが多いように見受けられます。

このような場合、AIを活用することで実際に何が出来るかについてトップが明確に把握していなく、魔法のように何でもいい感じに解決してくれるだろう、といった認識を持たれていることも少なくありません。

当然のことながら、このままプロジェクトを立ち上げてしまうと、PoCに取り組んだものの思ったような成果が上がらなく、社内でAI技術に対する幻滅を招き、AIプロジェクト自体も途中で消滅してしまうような事例が見られます。

AIプロジェクトへの取り組みについて当事者意識が低い

AIシステムを開発し導入するというプロジェクトを社内で立ち上げると、AIは新しい技術でありそのような取り組みは社内で初めてのため知見が少ないことが通常です。

それでも社内で決まった以上は何かしらAI開発に予算を使い、取り組みを行った実績を得る必要があるため、社外のAI開発会社に発注をするものの積極的に取り組むことができない。

そのような場合AI開発会社においてもスムーズに開発を行うことができず、結果、良い精度が上がるAIモデルとならず実運用までには至らないというケースです。

運用を想定していないPoCを実施してしまう

AIモデルの開発に強いが導入及び運用を考え抜けていないAI開発会社一社のみと連携すると、PoCではある程度の成果が上がったものの、本開発及び運用には適せず、AIプロジェクトが難航する恐れがあります。

AIモデルの開発自体に強みを持つ開発会社や、システムへのインテグレーションを得意とするベンダー等様々な会社があるため、場合によってはAIプロジェクト初期から複数の開発会社を巻き込むことにより体制を強化する等の対応策が考えられます。

そもそも企業にとって重要でない課題を解こうとしている

いくつか上記に挙げたケースと重なる部分がありますが、AIに投資することがとりあえず決定し、ある種目的化してしまった結果、会社にとって重要でない課題の解決にAIを活用しようとし、充分なリソースも割かないままプロジェクトが失敗するケースです。

もちろん、会社にとって大幅にコストを削減できる可能性があるような領域で具体的なAIの開発を依頼いただくこともありますが、一方で、とりあえず何かAIでしてみたい、というケースの場合、結局力が入らずプロジェクト自体が流れてしまう、というような結果が一般的に起きやすいことを認識しています。

まとめ:AIに投資する目的を明確化する

弊社DeepApexは、AI戦略デザイン力に強みをもつAIスタートアップです。開発・インテグレーションや業務定着支援までワンストップで対応できることはもちろん、ビジネス/業務を深く理解して、AIをどこで・どのように使うべきなのかを徹底的に考え、目的・コストベネフィット等を明確にした上でAI開発を行うため、上記で挙げたようなPoCにて想定されるリスクを未然に回避することが可能です。

AIプロジェクトでは通常PoCを行う前に企画フェーズがありますが、企画フェーズよりさらに前の段階から、AI活用に関するコンサルティング業務を提供することも行っております。AI導入プロジェクトにおいてご用命がありましたら是非何なりとご連絡いただけますと幸いです。

資料請求・無料相談

社内業務におけるDX・IT投資に関することならお気軽にご相談ください

概要を知りたい方
詳細を知りたい方(1回45分/Webミーティング)

©2021 DeepApex Inc.,